ケミカルアンカー

(UPATレジンアンカー、ARケミカルセッター
 MCAカプセルアンカー、HBPヒルティーケミカル)
 ガラスなどの容器に接着剤と硬化剤がはいっているものです
コンクリートに指定の穴を空けて ケミカルアンカーを挿入して、先端を45度にカットした寸切りなどの棒ねじや鋼棒を回転させながら差し込みます。
すると、中の容器が割れて、接着剤と硬化剤が混じって寸切りボルトなどが固着されるという仕組みです。

関連LINK