超強度CAP

「超強度14.9六角穴付ボルト」


特長

従来
・強度が弱く頻繁に取り換えが必要
・強度を高めるために多数のボルトを使用
・強度不足による破損
    
超強度CAPに変更後...
・「耐疲労性の向上により長期使用が可能に」
・「設計のコンパクト化」
・「締結後破壊による危険性の改善」
・「緩み防止」

材質

KNDS4(㈱神戸製鋼所製・高強度ボルト用鋼)

性質

寸法規格 JIS B1176 ※首下Rを除く
ねじ種類 ISO 5855-1 MJねじ
(航空宇宙用)
ねじ等級 ISO 5855-1 に基づく4g6g
引張強度 1,400N/mm²
硬度 HRC44~50
伸び 9%Min.     
(強度区分10.9と同等)



 

「14.9 六角穴付きボルト デルタプロテクトコート付き」

超強度 × 高耐食