樹脂ねじ


樹脂製の螺子ではポリカボネートやナイロンなどの材料が多く利用されます
ポリカボネートは他の樹脂に比べ強度が高く衝撃に強い特徴があります。 
ナイロンも強度と粘りに優れた材質です。

絶縁を狙ったねじの利用にはポリカボネート製の小ねじや座金が多く、ナイロンはブッシュ、カラーや座金類に多く利用されます。最近はナイロン系の高強度材RENYレニー製の小ねじ、ボルトも多く利用されています。雰囲気に強いのはPEEKピーク製のねじです。  

市販される樹脂製のねじの多くは射出成型ですので熱による収縮があります。もちろん型を製作する場合は収縮も考慮するのですが、金属製のねじとまったく同じというわけにはいきません他にも、いろいろなエンジニアプラスチック製のねじやセラミックのねじも切削加工で可能ですが量産した市販品はないため受注生産品となります。

下記文字をクリックすると詳細が見れます

1、ポリカボネートビス、ナット、ワッシャー

2、レニービス  RENY

3、ピークビス、ナット  PEEK

4、ナイロン

5、ナイロンワッシャー

6、ジュラコンスペーサー

7、デルリンブッシュ

8、塩化ビニール製 六角ボルト、ナット

9、アンダーホールナット 

10、ポリカボネート六角ボルト