インサート、インサートナット

インサート、インサートナット

 挿入して利用するナットの総称なので いろいろなタイプのものがあります。
メーカー独自の呼び方、型番で流通しますが 長さは 径の何倍かを表すDを利用することが多いようです。
Ex) 2D ... 径の2倍

 主に インサートは、タップ穴を設けたい母材が弱くて メネジ側の強度が不足するような場合の強化策として利用します。鋳鉄、軽合金、プラスチック等強度の低い材質に対し、ステンレス転造ナット並の強度を付与し磨耗、腐食、熱、振動等による破損も防げます。
 また、補修などで ダメにしてしまった雌ねじの修理などにも利用できます。

eサート(旧ヘリサート)、スプリュー、リコイル、タングレス

 eサート(旧ヘリサート)とスプリューはインサートの商品名です。 製作しているメーカーが異なります。ヘリサートはインサート類の代名詞のようにも呼ばれています。メネジ側の強度が不足するような場合の強化策として利用します。

  鋳鉄、軽合金、プラスチック等強度の低い材質に対し、 ステンレス転造ナット並の強度を付与し摩耗、腐食、熱、振動等による破損も防げます。応力分布の分散により疲労強度も増します。補修にも利用されています ...ネジを舐めてしまった場合などにも便利です。

 下穴に対して専用のタップを切り専用工具で挿入します。

 最近はリサイクルへの取り組みにより プラスチックと金属などの複合部品は、 簡単に分解 再生ができないので、敬遠される傾向にあります。 そのために軽合金ダイキャスト、樹脂向けタッピングねじ等の開発が進んでいますが 安全のためにインサートを利用する個所はまだ多いでしょう。

製造元

ヘリサート ㈱ツガミ ㈱三友精機 日本スプリュー りコイル リコイル社 池田金属工業㈱



インサートナット エンザート 


 ヘリサート、スプリューと用途は同じですが、自力切削式なので下穴が有れば専用工具なしで、直接ねじ込みます。 タップ作業が不要で、切粉も少量です。

  樹脂(FRP等)、金属(軽金属、鋳鉄等)母材の下穴に対して スムースに挿入できます。

  西ドイツ ケーブコーンズ製造KKVコーポレーション


ダッジビットインサート


  サイズM1.4があります。 

  東海金属工業㈱製