JNステンコート 亜鉛ニッケル合金めっき 

JNステンコート

三代目ステンコート   有機‐無機ハイブリッドトップコート   亜鉛ニッケル合金めっき ZIN-LOY+JN COAT   ジンロイ三価ステンコート 高耐食性ステンレス色表面処理

別名:三代目ステンコート   有機‐無機ハイブリッドトップコート
   亜鉛ニッケル合金めっき ZIN-LOY+JN COAT
   ジンロイ三価ステンコート 高耐食性ステンレス色表面処理

JNステンコート

高耐食性新コーティング材 
~鉄メッキの錆にお困りの方にオススメ~
~ステンレスのコストダウンにも~

●JNステンコートの特長

鋼素材に亜鉛-ニッケル合金めっき【ジンロイめっき+三価クロム化成皮膜】を施し、
さらに防錆コーティング【JN COAT】処理を行います。

1、三価クロメートの干渉色がなくなり、ステンレス色の外観が得られる

2、塗膜が薄膜(~3μm)なので、嵌合性が求められるボルト部品に適している。また、六角穴や十字穴等の詰りもありません

3、耐熱性があり、160℃高温化でも防錆性を保ちます

4、WAXを別添加することで、低摩擦係数への調整が可能

5、赤錆の発生時間に加え、白錆の発生時間も遅らせることが可能に

➡鉄素材にステンレスと同等以上の高耐食性ステンレスに近い独自の外観が
 低コストで得られる画期的なコーティング材です

従来:
ジンロイめっき+三価クロメート+Kコート
     ⇩

【ジンロイめっき】

①白錆による防食効果

Zn⁻Ni合金めっきは、白錆による防食効果が特徴です。Zn⁻Ni合金めっきの白錆は電気絶縁性のZn(OH)となるため腐食の進行が穏やかです。(Znめっきの白錆は電気伝導性のあるZNO)

②マイクロクラックによる腐食電流の分散効果

マイクロクラックは腐食の進行とともに発生します。(肉眼では見えません。)

マイクロクラックが発生すると腐食電流は分散され、Znめっきのような局部腐食を防ぎます。

   +

【JNステンコート】

三代目ステンコート   有機‐無機ハイブリッドトップコート   亜鉛ニッケル合金めっき ZIN-LOY+JN COAT   ジンロイ三価ステンコート 高耐食性ステンレス色表面処理

Kコートの強化版

JNステンコートをコーティングすることで飛躍的に耐食性を向上させ、さらに赤錆の発生時間に加え白錆の発生時間も遅らせる事が可能に

コーティングとは

コーティング

艶だし・錆止め・着色・電気絶縁などのために物体の表面を定着可能な物質・物体で覆うこと

コーティングすると?

●保護:外的環境からの保護(排気ガス・紫外線・酸性雨・海水など)

●機能:防錆機能UP、耐食性の向上など

●外観:色や艶をよりよく、美観性の向上

 

★異種金属との接触について
 ジンロイめっきを施した部品は、ほかの異種金属部品と接触して使用すると異種金属との間に生じる電位差により腐食の進行が早まることがあります。特に電位差が大きいステンレスの部品や母材とは、接触させないようにご注意ください。また、鉄素地の母材にめっきを施したボルトを取り付け、離れた位置にステンレスのボルトを使用しても同様の現象が発生します。

●外観

三代目ステンコート   有機‐無機ハイブリッドトップコート   亜鉛ニッケル合金めっき ZIN-LOY+JN COAT   ジンロイ三価ステンコート 高耐食性ステンレス色表面処理

●JNステンコートの用途

耐食性、摩擦係数の制御
【摩擦係数が求められる高防錆仕様のボルト、ナットに好適】

車両関連
・ホイールの締め具
・シャーシ、車体の締め具
・キャビネット(シール、パネル、内装品類)
・エアコン、電装品
・エンジン、ギアボックス
・ブレーキ・燃料系
建設機器
家電製品
・各種部品等
建築関連
・エアコンなど耐熱性が求められる部品
・屋外使用金具
・電装部品
・フェンス類

 

●JNステンコート処理可能品

・十字穴付きなべ小ねじ
・十字穴付き皿小ねじ
・十字穴付き丸皿小ねじ
・十字穴付きバインド小ねじ
・十字穴付きトラス小ねじ
・六角穴付きボルト(CAP)
・六角ボルト
・六角ナット
・座金
・ばね座金    etc


その他品目・サイズ等お気軽にご相談ください!!