1、ステンレスのかじり(焼き付け)ってなーに?

 

Q,【よくステンレスがかじっちゃったていう話を聞くけど、かじりとは何のことですか?】

 

A,

 ステンレス材は鉄に比べて滑りにくいため、摩擦による抵抗を受けやすいです。また、熱伝導率が低く、熱が逃げにくい。さらに熱膨張率が鉄より高いため雌ねじ雄ねじのはめあい部分が溶着しやすいのです。

 よって、ステンレスのボルトやナットを電動機などで締め付けると、ねじのはめ合い部で摩擦による熱が発生します。その熱によってネジ部が膨張し、雄ねじと雌ねじが密着して動かなくなる状態をステンレスのかじり(焼き付け)と言います。
トルクによってはボルトが折れることもあります。


ちなみに、フッ素系樹脂を表面にコーティングするとネジ部の摩擦が小さくなりかじり付きを防ぐことができます!。

2017年02月27日