プレコート加工(プレコートボルト)【接着タイプ】

プレコート加工【接着タイプ】 ラインナップ

  • スリーボンド【メック加工】
  • タナカプリコート【ロックタイト】
  • タナカプリコート【precote®(プリコート)】
  • ニッセイテクニカ【接着タイプ】


プレコート加工【接着タイプ】

スリーボンド・メック加工

~ねじ部の固着・もれ防止に~

 プレコートボルト・ナットメック加工】
 メック加工とは、ビス、ボルト、パイプ等のねじ部にマイクロカプセルを使用した反応性固着剤をネジ部に予め塗布加工し、ねじ自体にシール、ロック機能を付与する加工のことです。

メックではねじの締め込みによってカプセルが破壊され、カプセルに内包された接着剤がにじみ出ることにより接着されます。24時間から48時間で最終強度に達し、耐油性、耐薬品性、耐熱性、耐候性に優れた強靭な硬化物を形成します。耐熱性が良好で、100℃程度(耐熱タイプは150℃程度)(目安)までロック機能を、170℃程度まで(目安)シール機能を発揮します。


  メック加工は接着の強度、相手材の材質、使用温度によりさらに細かい分類があります。主成分から分類するとメックのなかでも大きくアクリル系とエポキシ系に分かれます。アクリル系は耐熱タイプ、強度の低強度、中強度、高強度などのタイプがあります。エポキシ系は強度の高いもののみとなります。

 

利点・特性
★豊富なラインナップ
★耐熱性
【100℃程度までロック機能を、170℃程度までシール機能を果たす】

 

メック品番一覧表★製品名(種類名)をクリックするとより詳細が見れます

分類 タイプ 種類 強度 使用温度
範囲
標準硬化条件 対応
サイズ
特徴 主要用途
水性 アク
リル
-40~170℃ 25℃×24h M3~ 耐熱性高い 高温環境下の固定
・シール
車載関連の固定・シール
水性 エポ
キシ
-40~140℃ 25℃×24h M2~40 永久固着 電装部品の小ビスの固定・シール
建築・輸送関連の固定・シール
水性 アク
リル
-40~170℃ 25℃×24h M3~ 取り外し可 メンテナンス個所の封止固定・シール
水性 アク
リル
-40~170℃ 25℃×24h M3~ 取り外しも可 汎用部分の固定・シール
水性 アク
リル
-40~170℃ 25℃×24h M3~ 永久固着 エンジン関連の固定・シール全般
水性 アク
リル
-40~130℃ 25℃×24h M3~ ナット用 ナット専用


●スリーボンドのプレコートボルトが旧溶剤製品から新水性製品に切り替わりました!
 2015.1.1~

固着力 特徴 主用途例 標準硬化条件 耐熱温度
(ロック)
耐熱温度(シール)
TB2415
TB2415B
高耐熱性 高温環境下の固定・シール 25℃×24h 150 170
TB2411
TB2451
取り外し性良好 メンテナンス個所の封止固定・シール 25℃×24h 100 170
TB2403
TB2406
汎用タイプ 汎用部分の固定・シール 25℃×24h 100 170
TB2471 薄青 アクリル高強度
低カスタイプ
エンジン関係の固定・シール 25℃×24h 130 170
TB2430
M2等の超小ビス対応可
汎用性大
電装部品・小ビスの固定・シール。建築・輸送関連の固定・シール 25℃×24h 150 170
TB2440B   M2等の超小ビス対応可汎用性大 電装部品・小ビスの固定・シール。建築・輸送関連の固定・シール 25℃×24h 160 170

タナカプリコート・ロックタイト LOCTITE

~人と地球に優しい水溶性緩み止めファスナーのプリコート~

【プリコーティング型接着剤】
 ねじ山に予め接着剤をコーティング加工することで、接着剤の塗り忘れ防止が可能となり、確実な緩み止め・シール効果を発揮します。液状の嫌気性接着剤と同様な緩み止めシール効果があり、硬化後は三次元構造の熱硬化性アクリル樹脂となり耐溶剤・耐薬品性にも優れています。また、ネジ接合部の耐食防止にも役立ちます。
 加工後のプリコート型接着剤は、1年以上の棚寿命を持ちます。硬化剤だけをマイクロカプセルに包み、バインダーの中に嫌気性接着剤と一緒に分散させたタイプです。その為、嫌気性接着剤は安定性がよく、加工後も安定した寿命を確保します。

優れたゆるみ止め効果・シール効果

➡繰り返し効果よりも、緩み止めの信頼性をお求めの方に

利点・特性
★コーティング工場による安定した品質管理
★カスの発生が少ない
★機械的な緩み止め部品に比べ低コスト
★柔軟な表面皮膜
★優れた長期安定性
分類 タイプ 種類 強度 使用温度範囲 破壊
トルク
N・m
対応
サイズ
特長
水性 アクリル
嫌気性
201   -55℃~200℃ ≦17 M2~20 耐熱性
水性 アクリル
嫌気性
200 -55℃~150℃ ≦25 M2~20 高強度
水性 アクリル
嫌気性
202 -55℃~150℃ ≦17 M2~20 中強度
水性 アクリル
嫌気性
203 -55℃~150℃ ≦11.3 M2~20 低強度
水性 アクリル
嫌気性
204 -55℃~150℃ ≦24.9 M2~20 永久固着
最強強度

使用例:自動車関係(エンジンマウントボルト、オイルパンボルト、シリンダーブロックボルト等)
    電機・機械産業関連(モーター基盤、電磁弁ねじプラグシール、モノレールパンタグラフボルト等)


タナカプリコート・precote®(プリコート)

~棚寿命4年!様々な用途に対応したヨーロッパ基準の塗布加工~

「precote®(プリコート)」は、すでに普及している液体接着剤と、独オムニテクニック社のマイクロカプセル化技術が持つ長所を結合させた、世界に認められている塗布加工品です。これまで安全性や取扱い上の理由で液体接着剤を使用できなかった分野・用途においてはprecote®が問題解決を実現します。

分類 タイプ 種類 強度 使用温度範囲 硬化
速度
対応
サイズ
特長
溶剤 アクリル
過酸化物
precote30 -50℃~150℃ 速い M8~20 締結・調整
5分以内
溶剤 アクリル
過酸化物
precote30-3 -50℃~150℃ 非常に
速い
M8~20 締結・調整
5分以内
溶剤 アクリル
過酸化物
precote30-8 -50℃~150℃ 速い M4~6 締結・調整
5分以内
溶剤 アクリル
過酸化物
precote80 -50℃~170℃ 速い M8~20 締結・調整
5分以内
耐熱用
溶剤 アクリル
過酸化物
precote80-3 -50℃~170℃ 非常に速い M8~20 締結・調整
5分以内
耐熱用
溶剤 アクリル
過酸化物
precote80-8 -50℃~170℃ 速い M4~6 締結・調整
5分以内
耐熱用
溶剤 エポキシアクリル過酸化物 precote85 -50℃~170℃ 速い M8~20 締結・調整
5分以内
耐熱・高軸力
溶剤 エポキシアクリル過酸化物 precote85-3 -50℃~170℃ 非常に速い M8~20 締結・調整
5分以内
耐熱・高軸力
溶剤 エポキシアクリル過酸化物 precote85-8 -50℃~170℃ 速い M4~6 締結・調整
5分以内
耐熱・高軸力

 

ニッセイテクニカ

~豊富なラインナップと高い固着性~

 カプセルに封入されている固着剤は、そのままの状態では固まらず、ネジを締め付けることでカプセルが破れ、染み出た固着剤が化学反応を起こし、時間が経過すると固着の機能を発揮します。豊富なラインナップでお客様のニーズにあわせた、様々な緩み止め加工をご選択いただけます。

➡RoHS、REACHに対応、従来品より固着力が約30%UP

利点・特性
★カプセルの粒径が20~70μと極小のため精密ねじからボルトの区分なく固着性能を発揮
★樹脂ねじにも使用可能
★優れたトルク性
分類 タイプ 種類 強度 使用温度範囲 対応
サイズ
特長
溶剤 エポキシ SG2353 -40℃~80℃ M2~ 緩み止め
溶剤 エポキシ SG2451J -40℃~150℃ M2~ 緩み止め
溶剤 エポキシ ND加工 -40℃~150℃ M3~ 緩み止め
溶剤 エポキシ NDS加工 低~中 -40℃~170℃ M1.4~ 緩み止め
水性 エポキシ MHP加工 -40℃~170℃ M1.4~ 緩み止め
溶剤 エポキシ TPX加工 -40℃~170℃ M1.4~ 切削くず吸着

 

「プレコート加工って沢山ありすぎてどれが適しているの?」
「いつものと同じプレコート処理のものが欲しいのだけど・・」    ➡疑問・相談などお気軽にご連絡ください!!